水素水について

元素記号の一番最初にあるのが水素です。とても軽く体の隅々まで運ぶことができます。また水素には抗酸化作用がありますので、美容や医療に目を付けられました。今ではデトックス効果、ダイエット、そしてアンチエイジングと健康に使われるようになっています。いろんな製品がありますが、生活に入れやすい水素水が大きな人気を生んでいます。水素水がどんなものであるのかをよく把握してから用いることが大切です。

活性酸素を除去する効果

活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。ポリフェノールやカテキン、ビタミンCとEなど有名な抗酸化作用を持つ成分であり、いろんな食材が抗酸化作用を持っています。ただ物質として大きいのがデメリットであり、なかなか体の隅々まで運ばせることができません。しかし水素であれば軽く小さいことで体の隅々まで運ばせることができます。水素が体中を駆け巡ることで、活性酸素を見つければそれに結び付き、体外に排出されます。そして解毒効果をもたらしアンチエイジングにも効果を示すでしょう。また皮下脂肪や内臓脂肪を少なくする効果も持っていますので、ダイエットにも良いです。水になりますので、飲用すれば血液の循環もよくなることから、新陳代謝も良くなります。

軽く小さい水素

デメリットは特にありません。体内にどんなに取り入れても害はなく、排出される成分です。ただメリットである軽く小さいのがデメリットになることもあります。ペットボトルに入っている水素水であれば、容器から水素がすり抜けてしまい、結果口に運んだ時は水素がまったく入っていないこともあります。すぐに抜けてしまいますので、パウチタイプのものがおすすめです。一度開けたらすぐに飲み干すようにしましょう。飲みきれない場合も、開封すれば5時間以内を目安に飲み終えるようにしてください。

容器の注意点

パウチタイプの製品がおすすめであり、宅配コースを提供するメーカーもありますので、それを利用すると良いでしょう。ただし1日に数百円程度かかる計算になり、決して安くはありません。コストを良くするために、サーバーを使うのも一つの手段です。ウォーターサーバーのように自宅で水素水を作れますので、このような製品を使えばコストパフォーマンスもよくなり、毎日抗酸化作用を持つ水素水と触れ合うことができます。

水素水は濃度が大切です。1ppm以上の水素が溶存している製品を飲用した方が効果が高まりますので、その条件にあった製品を見つけて、活性酸素と戦っていきましょう。

関連記事

    None Found

Comments are closed.